赤ら顔対策向け化粧水「白漢しろ彩 ラメラローション」の全成分を解析し、安全性や危険性、製品の特徴や肌への効果をリサーチしました。

スキンケア用品で、ほっぺたや鼻、アゴの赤み対策ができるアイテムはなかなか存在しないため、白漢しろ彩に注目している人も多いのではないでしょうか。

しろ彩の成分内容や肌への効果が気になるかたは当記事を参考にしてみてください。

白漢しろ彩 ラメラローションの全成分を解析!【安全?危険?】

成分名 効果 安全性
保湿、保水
BG 保湿、抗菌、殺菌
グリセリン 保湿、肌荒れ抑制
ベタイン 保湿
DPG 保湿、使用感の向上
1,2-ヘキサンジオール 保湿、抗菌
プランクトンエキス 赤み対策成分
アルギニン 保湿
クエン酸Na 酸化防止
シクロヘキサシロキサン 合成ポリマー、溶剤
(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30)クロスポリマー) 増粘剤
ステアリン酸グリセリル(SE) 乳化安定
オクタカプリル酸ポリグリセリル-6 保湿
PEG-60水添ヒマシ油 界面活性剤
プラセンタエキス 保湿
グリコシルトレハロース 保湿、代謝促進、美白、肌荒れ抑制
テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル 保湿
ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン シリコーン油 使用感向上
ステアリルアルコール 保湿、皮膚の保護、使用の向上
PPG-6デシルテトラデセス-30 合成界面活性剤、乳化剤
加水分解水添デンプン 保湿、抗炎
リン酸アスコルビルMg 美白、肌の修復
ベヘン酸 乳化の安定
ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル) 保湿
クエン酸 酸化防止
メタリン酸Na 金属イオン封鎖剤
コンフリー葉エキス 保湿、収れん
キサンタンガム 保湿、ゲル形成
酢酸トコフェロール 肌の活性化、血行促進、肌荒れ抑制、抗酸化、抗炎
エチルヘキシルグリセリン 防腐、保湿、抗菌、消臭
トコフェロール 抗炎、ニキビ跡、紫外線ダメージ、肌荒れに効果
ポリ-ε-リシン 抗菌、保湿
シクロペンタシロキサン 使用感向上(シリコーンの一種)
ヒアルロン酸Na 保湿
ショウガ根茎エキス 血行促進、抗菌、抗酸化
センキュウエキス 血行促進、消炎、鎮静
セラミドNG 保湿
カンゾウ葉エキス 抗炎
セラミドNP 保湿、バリア機能回復
水溶性コラーゲン 保湿、保水
ブクリョウエキス 保湿、抗炎

「白漢しろ彩」の赤み対策成分はプランクトンエキス

しろ彩の化粧水と、ほかの一般的な化粧水の違いはやはり「顔の赤みに対する成分が含まれている点」です。

しろ彩は、赤みの鎮静成分としてプランクトンエキスが配合されています。プランクトンエキスは、広がった毛細血管を縮小させる働きを持つと言われています。

お顔やお鼻が赤く見えてしまう原因は、皮膚の下にある毛細血管が広がってしまった結果、それらが透けて見えて赤みが目立つことにあります。

毛細血管の広がりを抑えたい赤ら顔さんにとって、プランクトンエキスはぜひ取り入れたいおすすめの成分となっています。

美肌先生

赤ら顔対策成分はプランクトンエキスを採用♪

しろ彩の成分の安全性はどう?

しろ彩は、お肌が敏感気味になりやすい赤ら顔さん向けに作られているためもあってか、全体的に安全性が高めの成分で構成されています。

中には△印のついた成分もありますが、これらは成分同士を混ぜ合わせるために配合されているため、スキンケア用品にはどうしても入れざるを得ない成分となっています。

お化粧品に使う分には成分濃度も調整されており、肌に負担がないように開発されているため、日常使いの化粧水として使っていくぶんには問題ないとみていいでしょう。

しろ彩は、アルコール、パラベン、フェノキシエタノール、香料、着色料、鉱物油が無添加とされています。使用感向上のためか、シリコーンの表記が見受けられるため、シリコーンでの肌荒れが心配なかたはパッチテストを行ってからの使用を。

保湿成分として、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンが含まれていますが、しろ彩はあくまでも化粧水ですので、別途、保湿アイテム(クリームや乳液など)を用意する必要がありそうです。

美肌先生

しろ彩は安全性高め!敏感肌さんはパッチテストを行ってからの使用を。

しろ彩の成分まとめ

しろ彩の初回割引キャンペーンをチェック

成分から解析!しろ彩はこんな人におすすめ♪

しろ彩
しろ彩はこんな人におすすめ
・自宅で赤ら顔対策をしたいかた
・赤ら顔対策をスキンケア用品でセルフケアしたい人
・安全性の高い化粧水をお探しの人
・浸透力のある化粧水が好みの人
・とろみのある化粧水をお探しの人
・返金保証付きの化粧水をお探しの人

 
しろ彩成分から見るおすすめまとめ

しろ彩の初回割引キャンペーンをチェック

>>しろ彩(化粧水)はどこが安い?楽天、amazon、公式を比較!

しろ彩の赤ら顔への効果はどう?悪い口コミ良い口コミまとめ!

ここからは赤ら顔対策向け化粧水の白漢しろ彩ラメラローションを実際に使った人の悪い口コミ・良い口コミをまとめています。

・しろ彩の悪い口コミにはどんな内容のものがあるのか?
・しろ彩が赤ら顔に効果なしと感じた人にはどんな傾向があるのか?
・しろ彩を使ってよかったと感じた人はどんな使い方をしていたのか?

……などなど、実際の使い心地を知るべく、しろ彩の口コミ内容を検証していきます。

赤く敏感になっているお顔の場合は、スキンケア用品選びも慎重にいきたいところ。

「しろ彩の実際の使用感が知りたい!」
「しろ彩の赤ら顔への効果は?」
「しろ彩のメリットとデメリットを先に知っておきたい!」

というかたは、当記事を参考にしてみてください。

※記事を見やすくするために、重複する内容の口コミは省略しております

?

「使ってよかった!」しろ彩の良い口コミ

まずは、しろ彩の良い口コミから順にみていきましょう。

良い評価(うさぎ)

しろ彩は、肌への浸透がすごく早いです。とろみのある液体なのにこんなにグングン浸みていくのはスゴイです。

ほっぺの赤みと、鼻の頭の赤みが気になっていたので使い始めたのですが、以前と比べて頬の赤みがやわらぎ、メイクがしやすくなりました

良い評価(うさぎ)

私の場合は、しろ彩を使って3週間くらいで、赤ら顔が改善してきたのを感じました。

寒いところから暖房のガンガンな部屋に行ったときとか、お風呂上りの時みたいに、温度差があると頬の赤みが再発するけど、それはさすがに生理現象だから仕方ないのかな?

良い評価(うさぎ)

敏感肌なんですが、肌に違和感を覚えることなく使うことができました。ピリピリしないし、マイルドな使用感です。

良い評価(うさぎ)

学生のころからの赤ら顔を解消したくて使い始めたしろ彩。テクスチャーが私好み。とろみがあって、浸透しやすく作られているためか、べたつかないです。保湿力も◎

肝心の効果に関しては、まだ使い始めたばかりなのでちゃんとは分かりませんが、肌は潤ってきているのでこのまま使い続けて様子を見たいと思います!

良い評価(うさぎ)

お酒を飲んでないのに「酔っぱらってる?」とか聞かれてしまうくらいの赤ら顔が悩みで、仕事中はいつもBBクリームや厚化粧で頬の赤さをごまかしていました。

そんなとき、フェイスブックの口コミでしろ彩のウワサを聞き、さっそく使ってみることに。使い始めて最初の2週間くらいは何の変化もなかったのですが、1本使い終わるころには赤みやテカりが和らいできたのでビックリしました!というわけでリピ買い決定です♪

ここまででは、しろ彩に関する良い口コミを紹介しました。全体的に見て、保湿力の高さを喜ぶ声が多い印象です!

では続いて、しろ彩の悪い口コミも見ていきましょう。

「う~ん惜しい!」しろ彩の悪い口コミ

悩む評価(汗)

頬の赤み対策にと思って使ってみましたが、丸1本使ったけど効果がなかったです。

使い方を調べてみると、3本は使って様子を見るといいと書いてありましたが、途中で使うのをやめてしまいました。

悩む評価(汗)

皮膚科で酒さと診断されたくらいの赤ら顔です。毎回、皮膚科に通うのは面倒なので家でセルフケアができたらいいなと思い、しろ彩に目をつけたのですが、普通の化粧水よりもお高めなのでコスパ的に続けていくのが厳しいです。もう少し安かったらいいのに。





【総評】しろ彩の口コミは全体的に見て、満足度高め!
よろこぶ女性の画像
しろ彩の口コミの傾向は、満足度の高いものが多く、

「使っているうちに顔の赤みが落ち着いてきた」
「頬の色が均一になってメイクがしやすくなった」
「浸透力が高くて使い心地がいい」
「とろみのあるテクスチャーが魅力」

という声がが多くみられました。

反対に、評価の低い口コミを挙げている人は、もう少し安いと助かるのに使ってみたけど頬の赤みが思ったように引かなかったとの声が見受けられました。

しろ彩は、お薬ではなくあくまでもスキンケア用品ですので、医薬品のような効き目には期待できません。皮膚科で診療が必要な、重度の酒さや赤ら顔を治したい場合はやはり専門の医師の元で治療をするのがよさそうです。

いっぽう、自宅での赤ら顔のセルフケアとして取り入れたい場合には、しろ彩が強い味方となってくれるでしょう。

効果や感じ方には個人差があるものですのですが、口コミ内容を全体的に見ると評判がいい傾向なので、あとは実際に使ってみて、自分の肌質に合うかどうか試すのがおすすめです。

幸い、しろ彩には30日間の返金保証制度も用意されているので、実際の使用感が気になる場合は、返金保証付きのキャンペーンサイトを要チェックです!

 

しろ彩の最安値情報まとめ

しろ彩の初回割引キャンペーンをチェック

 

しろ彩
しろ彩はこんな人におすすめ
・自宅で赤ら顔対策をしたいかた
・頬の赤みが気になりはじめたかた
・浸透力のある化粧水をお探しのかた
・ニキビ跡の赤みが気になるかた
・敏感肌で安全性の高いスキンケア用品をお探しのかた

 
しろ彩の最安値情報まとめ

しろ彩の初回割引キャンペーンをチェック
 

しろ彩(化粧水)はどこが安い?楽天、amazon、公式を比較!

しろ彩ラメラローション価格比較
赤ら顔対策向けの化粧水白漢しろ彩ラメラローションはどこで買うのが安くてお値打ちかをリサーチしました。

白漢しろ彩は公式ショップのほかに、楽天市場やアマゾンなどのネットショップでも通販購入が可能です。

毎日、たっぷりと使っていきたい化粧水、中身が同じなら少しでも安いお店で買いたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

白漢しろ彩の最安値情報が知りたい方は当記事を参考にしてみてください。

赤ら顔対策化粧水、白漢しろ彩の最安値比較表

公式ショップ 楽天 amazon
しろ彩
通常価格 5600円 5600円 5600円
初回購入 4480円 5000円(変動あり) 5600円(変動あり)
定期2回目~ 4480円 取扱なし 取扱なし
返金保証 30日 取扱なし 取扱なし

※価格は税抜表示です
※価格はリサーチ時のものです。状況によって変動する可能性があります



【結論】白漢しろ彩の初回購入は公式ショップが安い!
各ネットショップの価格を比較してみたところ、しろ彩を少しでも安く使ってみたい場合は、公式ショップの定期コースがお得だということが分かりました。

楽天やアマゾンなどでも販売はされていますが、価格はほぼ通常価格のままの設定です。公式ショップはやはり公式ならではの強みとも言うべきでしょうか、20%offでの販売となっていました。



しろ彩の2本目以降が安く買えるのも、公式ショップ>
しろ彩をリピート買いしたときのことを考えて、販売価格を比較した場合も、やはり一番お財布に優しいのは公式ショップの定期コースです。

公式ショップの定期コースでは、2本目以降のしろ彩も20%offで購入可能となっています。

楽天やアマゾンでは定期コースが用意されておらず、毎回しろ彩をほぼ通常価格で取り寄せる必要があります。

※しろ彩の定期コースには、継続回数の縛りはないため、いつでも休止解約をすることが可能です。



しろ彩の30日返金保証制度は公式ショップのみの特典
万が一の肌トラブルに備えて、ついていると安心する返金保証制度ですが、返金保証制度が用意されているのは公式ショップのみとなっています。

楽天やアマゾンでは、返金保証制度が用意されていないため、肌に合わなかったときに返金を申し出ることができないため注意が必要です。
 

良い評価(うさぎ)

結論!しろ彩を買うなら、返金保証付き&価格が安い公式ショップがおすすめ♪

しろ彩の最安値情報まとめ

しろ彩の初回割引キャンペーンをチェック

 

和漢しろ彩は薬局やドラッグストアでも買える?販売店情報!

しろさいの販売店舗

続いて、漢しろ彩がドラッグストアや薬局などの市販店舗で購入可能か?をリサーチしました……が!

結果としてしろ彩は、マツモトキヨシなどの薬局やドラッグストアでは取り扱いがされていない様子でした。残念。今後に期待ですね!

ドンキホーテやプラザなどのバラエティショップでも取り扱いがなく、現時点で、しろ彩は通販限定販売での取り扱いになっています。

通販でお取り寄せする場合の最安値店舗は、以下の公式ショップをチェックです。

しろ彩の最安値情報まとめ

しろ彩の初回割引キャンペーンをチェック

 

>>赤ら顔さん向けスキンケア用品のおすすめランキングを見てみる!