赤ら顔対策「ULU(ウルウ)」成分解析と口コミ!効果は?

ウルウ(ULU)赤ら顔対策向けのオールインワン化粧水、ULU(ウルウ シェイクモイストミルク)の全成分を解析し、安全性や危険性、製品の特徴や肌への効果をリサーチしました。

また、ULU(ウルウ)を実際に使った人の口コミ内容をリサーチし「本当に赤ら顔に効果があるのか?」をチェックしました。

スキンケア用品で肌の赤み対策ができるアイテムが現時点ではなかなか存在しないため、ULU(ウルウ)の効果に注目している人も多いのではないでしょうか。

ULU(ウルウ)の成分内容や肌の赤みへの効果が気になるかたは当記事を参考にしてください。

……とその前に。「てっとり早く、ULU(ウルウシェイクモイストミルク)の口コミ特徴だけを知りたい!」という場合に備え、ULUの口コミ特徴をザックリ3行でまとめます。

ULU(ウルウシェイクモイストミルク)口コミ特徴・3行まとめ

  • 赤ら顔対策に使った口コミは、おおむね好評
  • 早い人だと1カ月くらいで、顔の赤みへの効果を実感
  • 乾燥が気になる場合は別途、保湿アイテムが必要

 

>とりあえず公式サイトを見るならコチラ<ウルウ(ULU)を公式サイトでチェック

ウルウ化粧水

 

ULU(ウルウ)シェイクモイストミルク全成分解析【安全?危険?】

まずは、ULU(ウルウ)の成分内容をチェックします。

成分名 効果 安全性
保湿、保水
(特殊浸透水)
スクワラン 保湿、バリア機能向上
トレハロース 保湿
セラミド2 保湿
セラミド6Ⅱ 保湿、代謝促進
セラミド3 保湿、バリア機能
セラミド5 バリア機能
セラミド1 保湿、バリア機能
ヒアルロン酸Na 保湿
タンブリッサトリコフィラ葉エキス 赤み対策成分
ホホバ種子油 肌荒れ抑制、ニキビ対策、保湿
ノバラ油 保湿
ダイズステロール 乳化、保湿、美肌
水添レシチン 保湿

「ULU(ウルウ)」の赤み対策成分はアンボラエキス

アンボラエキスのイメージ

ULUには、肌の赤みを鎮静する成分としてアンボラエキスが配合されています。成分名でいうと、タンブリッサトリコフィラ葉エキスがアンボラエキスに当たります。

アンボラというのは植物。マダガスカル島の植物、アンボラには肌の赤みを抑える作用があると言われており、昔から切り傷や肌の赤みを抑えるために使われてきました。

アンボラエキス
紫外線、酸化、加齢により生じる様々な炎症から皮膚をマルチに正常化。赤ら顔、肝斑など肌の赤みに強い効果を示す。
参照:アンボラエキス 

人間の鼻や頬が赤く見えてしまう現象――いわゆる赤ら顔は、皮膚の下に流れる毛細血管の広がりが原因となることがほとんどです。活性化した毛細血管が、肌から透けてみえてしまうため顔が赤く見えてしまいます。

そんな、広がってしまった毛細血管にアプローチし、肌の赤み対策をしてくれるのがアンボラエキスとなっています。

アンボラエキスを採用したスキンケア用品はめったに見かけない……といいますか、赤ら顔対策向けに開発されたスキンケア用品自体がレアですので、肌の赤みに悩む人は試してみる価値があります。

アンボラエキスが、赤ら顔対策成分です。

ULU(ウルウ)の成分の安全性はどう?

ULU(ウルウ)は全体的にシンプルな成分構成。かなり、肌への安全性にこだわって作られている印象を受けます。

他のスキンケア用品の成分と見比べてみると一目瞭然ですが、肌が敏感気味に片寄りやすい赤ら顔さん向けに作られているためもあってか、肌刺激となる成分を大幅にカットし、セラミドやスクワランなどの保湿成分を軸に作られています。

成分自体の総数も極端に少ないです。一般的なオールインワンの化粧品の場合、成分の総数が30個を超えるものもある中で、ULUの成分総数は14個。

一般論ではありますが、肌が敏感になっているときは成分の総数が少ないもののほうが肌に優しいと言われています。よって、ウルウは肌へのやさしさにこだわって作られていると分かります。

ULUは安全性高し!敏感肌さんも使用OK

ULU(ウルウ)の成分・総合評価【保湿力◎安全性◎】

ULU(ウルウ)の成分・総合評価

ULU化粧水には、ヒト型セラミド5種とヒアルロン酸、スクワラン、トレハロースなど、代表的な保湿成分がふんだんに配合されています。

ヒト型セラミドは多角的にお肌の保湿を助けてくれる反面、とても高価な成分です。

ですが、ウルウは【ヒト型セラミド5種 + 赤み対策成分】が配合されています。

ここまで徹底的に【低刺激・高保湿】を貫いている赤ら顔対策化粧水は、なかなかないです。

通常の保湿アイテムには、界面活性剤や防腐剤、感触改良のためのシリコーン、ポリマーなどが配合されますが、ウルウは保湿成分と最低限の成分で構成されたシンプルな作りになっています。

お肌のバリア機能が落ちている赤ら顔さんが安全に使えるよう、低刺激・高保湿な点が魅力です。

赤ら顔対策でのおすすめ度【高】

防腐剤不使用のため日持ちはしない。なるべく早めに使い切るのが良さそう

ULU(ウルウ)は、肌に負担がかかる成分(防腐剤・界面活性剤・シリコーン・ポリマー・鉱物油・香料・着色料・石油成分など)をごっそり排除して、肌へのやさしさを高めてあります。

それゆえ、中身が劣化しやすく長期の保存には向きません。公式サイトでは「常温・未開封の状態で製造から1年間、開封後は2か月」での使用が目安との記載がありましたが、できるだけ早めに使い切るのが良さそうです。

ULUは防腐剤無添加なので、早めに使い切るのが吉

>アンボラエキスで赤み対策 安全性◎<ウルウ(ULU)を公式サイトでチェック

 

ULU(ウルウ)効果、悪い口コミ・良い評価まとめ|赤ら顔対策

ULUシェイクモイストミルクの口コミまとめ

続いては、ウルウの口コミチェックです!

赤ら顔対策におすすめのオールインワン化粧品「ULU(ウルウ)シェイクモイストミルク」に対する、悪い口コミ・良い口コミをまとめました。

  • ULU(ウルウ)は赤ら顔対策に効果なし?効果アリ?
  • ULU(ウルウ)の悪い口コミはどんな内容?
  • ULU(ウルウ)を高評価している人はどんな点を気に入っている?

……などなど、実際の使い心地を知るべく、ULU(ウルウ)の口コミ内容を元にメリットとデメリットをチェックしていきます。

※記事を見やすくするために、重複する内容の口コミは省略
※口コミは効果効能を示すものではありません

ULU(ウルウ)悪い口コミ

まずは、ULU(ウルウ)の悪い口コミからみていきましょう。

まるっと1本使ったけど、赤いお肌は赤いままで、色の変化ナシです。浸透力が早い点はいいですね。あと1~2本使ってみて、リピートするかどうか判断します。

オールインワンと聞いていたけど、コレ1つじゃ乾燥して肌がつっぱります。ウルウにプラスしてオイルを2滴くらい使うと、ちょうどいい保湿感です、ってこれじゃオールインワンの意味ない!?
とはいえ、赤ら顔対策になる化粧品って、そもそも数が少ないので、他のお気に入りに出会うまでは使い続ける予定ではあります。

価格が高い。コスパが悪い。
浸透力がすごいから、1度に大量に使ってしまう。

使うたびに容器を振るのが面倒

ULU(ウルウ)良い口コミ

続いて、ULU(ウルウ)の良い口コミも見ていきましょう。

ミルクタイプのオールインワンクリームです。ローズのような、ハーブのような独特の香りがします。私は好きな香りです。

赤ら顔にいいと聞いて使ってみたところ、だいたい使っていて2カ月くらいでで赤みが減ったのを感じました。

毛細血管拡張症で、友達にも「顔がいつも赤いね」と言われていました。ネットで、ウルウは赤ら顔対策にいいと聞いてさっそく使用を決定!

まだ使い始めて1週間くらいですが、顔全体の皮膚が引き締まって毛穴が目立たなくなってきました。浸透力がめちゃ高いです。使い心地がいいですねー。ほっぺの赤みに対しては、まだ目に見える変化はないですが、肌に良い予感がするのでこのまま使い続けてみます。

肌に悪い成分が無添加で、敏感肌でも使える赤ら顔オールインワン。安心して使えるのでウルウをリピ買い中です。今のところ肌トラブルは起きてません。

私の場合は、使って2週間くらいで赤みが少し薄くなってきました。ボトルの中で液体が2層(?)に分かれているので、使う前にシェイクします。それがちょっと面倒だけど、頬の赤み対策とおさらばしたいのでこれからもリピすると思います。

皮膚科で赤ら顔をレーザー治療しようと色々調べていたら、万単位でお金がかかるとを知り…。「そんな大金、ポンと出せないよー」と悩んだ末にまずは自宅でセルフケアをしていこうと決め、赤ら顔向けのスキンケア用品を探していた折にULUに出会いました。

ULUは防腐剤や界面活性剤などの危険成分が無添加なので、肌荒れ気味の私にはいいかなと思いました。実際に使ってみたところ、完璧に赤みが引くというわけではないですが、肌荒れは落ち着いてきたので成分自体は良いものなんだと感じています。

実際の利用者さんの口コミでは、赤みが減ったという人もいるようですし、私の肌には合ってると感じたのでこのままセルフケアを頑張ってみます!

独特の使用感で好き嫌いが分かれそうなオールインワンクリームですが、使用1週間くらいで鼻の頭の赤みが和らいだので私は気に入ってます。

オールインワン化粧品ですが、乾燥肌な私は2度塗りしてちょうどいい感じです。スキンケアグッズをあれこれゴチャゴチャと揃える必要がなく、これ1本持ってれば肌の手入れができるのである意味、コスパもいいんじゃないでしょうか!

 

ここまででは、ULU(ウルウ)に関する良い口コミを紹介しました。

使用感の良さと赤ら顔に対する効果に喜ぶ声が多い印象です。

>アンボラエキスで赤み対策 安全性◎<ウルウ(ULU)を公式サイトでチェック

 

 

【総評】ULUシェイクモイストミルクの口コミから見る、実際の赤ら顔への効果

ウルウの効果
ULU(ウルウ)の口コミの傾向は、おおむね満足度の高いレビューが多かったです。良い口コミ特徴では、

  • 使用1週間~1か月程で頬や鼻の赤みが落ち着いてきた
  • 毛穴が目立たなくなってきた
  • 浸透力が高い
  • 肌トラブルなく使えた

という声がみられました。

反対に、評価の低い口コミ・悪い口コミを挙げている人は、

  • 思ったように顔の赤みが引かなかった
  • 使う前に振るのが面倒
  • オールインワン化粧品だけどウルウだけでは乾燥した。物足りなさを感じた

との声が見受けられました。

肝心の「赤ら顔への効果」は、早い人で1週間~1か月あたりで「前よりも赤みが落ち着いてきた」とレビューする声がありました。

肌が乾燥気味で保湿を重視したい場合は、ウルウを何度か重ね付けする、あるいは他の保湿アイテム(クリームやオイルなど)をプラスして、潤いケアが必要です。

また、ULU(ウルウ)は、あくまでもスキンケア用品ですので、皮膚科でのレーザー治療のような即効性・効き目には期待できません。重度の赤ら顔や酒さを徹底的に治療したい場合は、やはり専門の医師の元で診察をしてもらうのがよさそうです。

とはいえ、皮膚科への通院や治療代を考えると、自宅でのセルフケアで赤ら顔対策ができる点はメリットでもあります。

自宅での赤ら顔対策のセルフケアとして取り入れたい場合には、肌に優しい成分で構成されたULU(ウルウ)が強い味方となってくれるでしょう。

効果や感じ方には個人差があるものですが、口コミ内容を全体的に見ると評判がいい傾向なので、あとは実際に使ってみて、自分の肌質に合うかどうか試すのがおすすめです。

>20%オフ・返金保証付はこちら<ウルウ(ULU)を公式サイトでチェック

 

ULU(ウルウ)は薬局やドラッグストアで買える?販売店情報

ウルウシェイクモイストミルクの市販販売店

ウルウシェイクモイストミルクが近所のドラッグストアや薬局などの市販店舗で購入可能か?をリサーチしました……が!

結果としてウルウは、マツモトキヨシやサンドラッグなどの薬局やドラッグストアでは取り扱いがされていない様子でした。

現時点で、ULU(ウルウ)は通販限定販売での取り扱いになっています。

ULU(ウルウ)価格比較|楽天、アマゾン、公式

ULU
赤ら顔対策向けのオールインワン化粧品ULU(ウルウ)はどこで買うのが安くてお値打ちかをリサーチしました。

ULU(ウルウ)は公式ショップのほかに、楽天市場やアマゾンなどの大手ネットショップでも通販購入が可能です。

中身が同じなら、最安値の店舗で買いたいですよね。以下、ウルウの価格比較表です。

赤ら顔対策化粧水、ULU(ウルウ)の最安値比較表

公式ショップ 楽天 amazon
通常価格 5610円(税込)
+送料
5610円(税込)
+送料
5610円(税込)
+送料
初回購入 3960円(税込)
送料無料
6600円(税込) 6600円(税込)
定期2回目~ 3960円(税込)
送料無料
定期なし 定期なし
返金保証 30日 取扱なし 取扱なし
定期条件 いつでも解約可能
10日前までに連絡
取扱なし 取扱なし

※価格はリサーチ時のものです。状況によって変動する可能性があります

【結論】ULU(ウルウ)の購入は公式ショップが安い

各ネットショップの販売価格を比較してみたところ、ULU(ウルウ)を少しでも安く使ってみたい場合は、公式ショップの定期コースがお得と分かりました。

楽天やアマゾンなどでも販売はされていますが、価格はかなり割高です。

公式ショップ通販すれば、1本あたり2000円以上安くなるため、現時点では楽天やアマゾンを利用するメリットありません。

ULU(ウルウ)2本目以降が安く買えるのも公式ショップ

ULU(ウルウ)をリピート買いしたときの価格を比較した場合も、やはり一番、最安値は公式ショップの定期コースです。

公式ショップの定期コースでは、2本目以降のULU(ウルウ)も20%offで購入可能

楽天やアマゾンでは定期コースが用意されておらず、毎回、1本6000円ほどの値段で取り寄せる必要があります。よほどの理由がない限り、ULUの購入は公式ショップがおすすめです。

ULU(ウルウ)を安く使っていくなら、公式ショップからの購入がお値打ち!

>20%オフ・返金保証付はこちら<
ウルウ(ULU)を公式サイトでチェック

ULU(ウルウ)定期コース解約・休止方法

ULU(ウルウ シェイクモイストミルク)の休止解約方法
「定期コースでULU(ウルウ)を申し込んだけど、しばらく休止したい」
「解約方法を先に知っておきたい」

というときのために、休止・解約・お届けスキップ方法についても触れておきます。

ULU(ウルウ シェイクモイストミルク)は次回お届けの10日前までに電話連絡で、休止や解約、周期変更が可能

定期コースにありがちな「最低3回は続けてください」みたいな継続回数の縛りはありません。いつでも休止解約でき良心的です。

ULU(ウルウ)よくある質問Q&A

ウルウで赤ら顔対策、質問

ULU(ウルウ シェイクモイストミルク)の使い方は?

ULU(ウルウ シェイクモイストミルク)の使い方

ウルウの使用タイミングは「洗顔後」「朝晩2回」。1回のお手入れで、100円玉大をお顔に浸透させて使用します。

使用前はウルウの容器を上下に振って、中身を混ぜ合わせてください。ウルウは乳化剤を使っていない保湿アイテムなので、容器の中で油分と水分が分離しています。使うたびに容器を振る必要があります。

浸透力がとても高いため、1度塗って終わりにするのではなく、何度か重ね付けし、肌がしっとり潤うまでお使いください。1本を1ヶ月で使い切るくらいの使用量が目安です。

ULU(ウルウ)はどれくらいの期間使えば、赤ら顔に効果が出る?

ウルウの公式サイトでは「早い人だと、1ヶ月頃で喜びの声が届く」といった旨の記載があります。

アットコスメやSNSなどでウルウを実際に使った人の口コミを見ていても、確かに「1ヶ月くらいで赤ら顔が少し落ち着いてきた」といったレビューを見かけます。

「使う量を多くしたら、効果を実感できるようになった」という口コミもありますので、なかなか効果が得られない場合は使用量を増やしてみるのもおすすめです。

ULU(ウルウ)を他のスキンケアアイテムと組み合わせて使っても大丈夫?

はい。

ウルウは他のスキンケア用品(乳液、美容液、クリームなど)と併用できます。

ウルウはオールインワン化粧品として開発されており、1本で「化粧水、導入液、乳液、美容液」の機能を持ちますが、肌の状態によっては乾燥ケアにプラスアルファの保湿が必要になる場合があります。

ウルウだけで物足りなさを感じた場合は、別途、保湿アイテムとの組み合わせでお使いください。

ULU(ウルウ)を毎回振るのがめんどくさい。絶対に振る必要があるの?

ウルウは振ってから使う

ウルウは乳化剤不使用のオールインワン美容液のため、容器の中では「スクワラン層」と「セラミド層」の2層に分離しています。

ちょっと手間ではありますが、使うたびに容器をシェイクする必要があります。

赤ら顔がおさまったら、ULU(ウルウ)を使うのをやめていい?

はい。

ウルウは医薬品ではないため、お好きなタイミングで使用を切り上げても大丈夫です。

ULU(ウルウ)は敏感肌や酒さにも使える?

ウルウの公式サイトでは、以下のようなお肌にも使える旨の記載があります。

  • 酒さ
  • 脂漏性皮膚炎の対策
  • 敏感肌
  • ニキビ肌
  • アトピー肌

皮膚科で赤ら顔の治療を受けている最中の方も、ウルウを使用しているとのことです。

成分が肌に合うか不安な場合は、パッチテストを行ってからお使いください。

ULU(ウルウ)開封後、どのくらいの期間、保存できる?

ウルウは防腐剤を使っていないため、開封後は2カ月以内に使い切ってください。

ULU(ウルウ)が赤ら顔対策になるメカニズムは?

ULU(ウルウ)赤ら顔対策

※ウルウは抗赤み効果エビデンス取得(HvO世界対象)

ウルウには、赤み鎮静化成分にアンボラエキスが配合されています。

アンボラエキスは昔から、キズの治療に使われていた植物。

アンボラエキスは「サイトカイン(肌が炎症を起こす調節因子。細胞から分泌されるタンパク質)」を鎮静化する働きを持ちます。

赤ら顔の大元の原因は、炎症による毛細血管拡張です。

炎症のシグナルを鎮静化し、お肌の赤みを防ぐメカニズムで赤ら顔対策にアプローチします。

ウルウには、マダガスカル島の稀少植物「アンボラ」が使われています。

ULU(ウルウ)の浸透力が高すぎて驚きます。なぜこんなに浸透が早いの?

ウルウに使われているお水は、元は医療向けに開発された「特殊浸透水」です。

「特殊浸透水」は水中にマイナスイオンがたくさん閉じ込められています。

マイナスイオンは肌の内側に存在する「プラズマイオン」に引き寄せられる性質を持つため、一般的な精製水よりも浸透が早いです。

ULU(ウルウ)は赤ちゃんや子供でも使える?

はい。

赤ちゃんやお子様もお使いいただけます。防腐剤や界面活性剤を使わず、保湿成分が豊富な構成になっていますので年齢・性別問わず使用可能です。

ULU(ウルウ シェイクモイストミルク)にサンプルやモニターはある?

現時点で、ULU(ウルウ シェイクモイストミルク)のサンプル配布やモニター制度は開催されていません。

ULU(ウルウ シェイクモイストミルク)を実際に手に取って使ってみたい場合は、30日返金保証制度が用意された公式ショップのキャンペーンがおすすめです。

ウルウは洗顔の代わり、ふき取り化粧水としても使える?

はい。ウルウは洗顔の代わり――ふき取り化粧水としても使えます。

ウルウの容器を軽く上下に振ってからコットンにウルウ化粧水をしみ込ませ、皮脂や汚れが気になる部分をポンポンと優しく抑えます。その後、コットンを裏返しにして、顔全体をパッティング。

洗顔石鹸や洗顔フォームのような爽快感はありませんが、優しく皮脂汚れを落とせますので、お肌のセラミドを守りながら保湿も行えます。

※メイクはクレンジングで落とす必要があります。

ULU(ウルウ シェイクモイストミルク)の成分を教えてください

【成分】 水(特殊浸透水)、スクワラン、トレハロース、セラミド2、セラミド6Ⅱ、セラミド3、セラミド5、セラミド1、ヒアルロン酸、アンボラエキス、ホホバ種子油、ノバラ油

ULU(ウルウ)SNS口コミ(Twitter、インスタ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

YUKI(@yukidesukedonanika)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

minapika(@firstminachan)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

mekoto.come(@mekoto.come)がシェアした投稿

ULU(ウルウ)特徴3行まとめ

ULU(ウルウ シェイクモイストミルク)のまとめ3行
ULU(ウルウ シェイクモイストミルク)の特徴を簡潔に3行でまとめると、以下になります。

  • 赤ら顔対策に使った口コミは、おおむね好評
  • 早い人だと1カ月くらいで、顔の赤みへの効果を実感
  • オールインワン化粧品だけど、乾燥が気になる場合は別途、保湿アイテムが必要

 

>20%オフ・返金保証付はこちら<
ウルウ(ULU)を公式サイトでチェック

ULU(ウルウシェイクモイストミルク)基本情報

ULU(ウルウシェイクモイストミルク)基本情報

商品名 ULU(ウルウ)
ULUシェイクモイストミルク
ジャンル オールインワン保湿ミルク
内容量 110mL
およそ1か月分
特徴
  • 浸透力がとても高い
  • 完全無添加
  • 拭き取り洗顔としても使える
  • 赤ら顔対策スキンケア
機能
  • 「ブースター(導入液)」
  • 「化粧水」
  • 「乳液」
  • 「美容液」
  • 「ふき取り洗顔化粧液」
無添加成分
  • 防腐剤
  • 界面活性剤
  • 感触改良剤(シリコン、ポリマー)
  • 着色料
  • 石油原料
香り あり
テクスチャ さらさら
返金保証 30日

 

ULU(ウルウシェイクモイストミルク)販売会社

株式会社日本ドライスキン研究所

実績 HvO World Award世界初受賞
(抗赤み効果でエビデンス取得)
販売会社 株式会社日本ドライスキン研究所
会社所在地 〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-2-8
新横浜ナラビル10階
TEL 045-472-2425
所長 山根加奈代

 

関連記事;>赤ら顔化粧水おすすめランキング

タイトルとURLをコピーしました