女性の薄毛治療|名医、施術内容、メリットやデメリットまとめ

女性の薄毛治療クリニックまとめ

この記事では、病院での女性の薄毛治療についてまとめています。

「女性向けの薄毛対策クリニックはどこにある?名医さんが知りたい」
「病院やクリニックでの薄毛治療ってどんな施術をするの?」
「専門医にかかるメリットやデメリットを先に知っておきたい」

などなど「自宅でのセルフケアだけでは不安、病院でしっかりと薄毛治療がしたいから情報が欲しい」という方に向けた内容を記事にしていきます。

ひどい抜け毛や薄毛、髪のボリューム不足でお悩みの女性は参考にしてください。

女性の薄毛治療、病院選びに外せない3つのポイント

女性の頭髪クリニック選び

最近では、女性向けの薄毛治療クリニックも増えてきました。病院の数が多いのは嬉しいですが、逆にどこのクリニックに通うか迷いますよね。

女性が薄毛治療をする際、病院選びに外せないポイントは以下3つ。

女性の薄毛治療クリニック選び3つのポイント

  1. 頭髪専門のクリニックか?
  2. 明朗会計か?
  3. 通いやすい場所か?

順に、理由を見ていきましょう。

頭髪専門のクリニックであるか?

「髪といえば頭皮……頭皮は皮膚だから皮膚科にいけばよいのでは?」

と思いがちですが、実のところ一般的な皮膚科で薄毛を根本から改善する治療は受けられません。

一般的な皮膚科では、頭皮の炎症やかゆみ、かぶれなどを抑えるために、塗り薬の処方等の処置をします。ですが血液検査をして根本的な薄毛の原因を突き止め、個々に合った発毛治療は受けられない場合がほとんどです。

普通の皮膚科では、そもそも薄毛治療に特化した設備は用意されていません。あくまでも外傷を抑えるような処置療法がメインですので、皮膚科で発毛を目指すのは難しいでしょう。

そのため、女性の薄毛治療は「頭髪専門のクリニック」を選ぶのが薄毛改善への近道となります。

頭髪専門のクリニックでは、先生も発毛に関する知識が豊富で頼れますし、発毛のための設備もしっかり揃っています。また、患者さんが相談しやすいように個室が用意されている医院もあるため、人に打ち明けにくい髪の悩みを内密に相談することも可能です。

明朗会計であるか?

薄毛治療にかかる費用は保険がきかないため、ある程度まとまった金額が必要になります。

「髪が増えたのはいいけど、思っていたよりも高くついてしまい、今度は金銭的なストレスで髪が抜けそう(泣)」となってしまっては本末転倒。

頭髪専門の薄毛治療クリニックでは、初回に無料カウンセリングを設けている医院も多いので、治療にかかる金額をあらかじめ明確にしてくれる病院を選ぶようにしましょう。

通いやすい場所か?

病院での薄毛治療は、1回通えば終わり、というわけにはいきません。

頭皮の状態を定期的に確認し、治療を行っていくため、最低でも毎月1回は病院へ通う必要があります。また、髪の成長サイクルは非常にゆっくりですので、最低でも3か月~半年くらいは通院して様子を見なくてはいけません。

そのため、通いやすい場所にあるクリニックを選ぶのも、大切なポイントとなります。

女性の薄毛を病院治療!評判のよい頭髪専門クリニックまとめ

※女性向けの薄毛治療クリニックのまとめです

カウンセリング 拠点 ホームページ
AGAスキンクリニック レディース院
旧:東京ビューティークリニック
無料 全国 >公式サイト
静岡中央クリニック メール相談無料 静岡市葵区 >公式サイト
親和クリニック新宿 無料 新宿 名古屋 大阪 福岡 >公式サイト

pickup!♪AGAスキンクリニック レディース院



>AGAスキンクリニック レディース院のサイトへジャンプ

女性のための薄毛治療専門院である、AGAスキンクリニック レディース院。(旧:東京ビューティークリニック)

薄毛治療を専門とした病院の中では、格段に店舗数も多く全国に拠点が存在します。また、各院とも駅から近い場所にあるため、通院しやすいのも特徴です。治療による発毛実感率は99.4%と高めの傾向。

初回に無料カウンセリングがあり、施術内容にしっかり納得してから治療に入ります。

髪の悩みで困ったときは、最寄りの医院で無料カウンセリングを。

病院での女性の薄毛治療ってどんなことをするの?

女性の薄毛治療

頭髪専門のクリニックでは、発毛を促進する薬剤や注射、内服薬などを使って頭皮環境を整えつつ薄毛治療をしていきます。

代表的な治療方法は、次の通り。

  • 血液検査(薄毛の原因を突き止める)
  • 医療注射や光レーザーなどで毛根の活性化を図る
  • 内服薬やサプリメントによる治療
  • 塗り薬による治療

女性の薄毛にはさまざまな要因がありますので、最初に血液検査を行って、まず薄毛の原因となる要素を突き止めます。

その後、個人個人に合わせた治療方法で処置をしていくという流れが、薄毛治療の主たるケースとなります。

薄毛治療を病院で行うメリットとデメリット

頭髪の専門クリニックまとめ

薄毛治療を病院で行う場合の、メリットとデメリットをまとめます。

【メリット】
・専門医による診療であるため、安全に治療ができる
・医療的な治療となるため、発毛する確率が高くなる
【デメリット】
・セルフケアに比べると、格段に高くついてしまう
・定期的に通院する必要があり、時間がとられる

メリットはやはり「発毛しやすくなる」という点に尽きるでしょう。

病院では、頭髪に詳しい専門の医師が、最新の医療技術で施術をしてくれるため、自宅でのセルフケアではカバーしきれないところまで手が行き届きます。

また、個々の頭皮の状態に合わせた育毛治療をしてもらえるので、育毛を実感しやすい傾向があります。

ただ、やはり専門的な治療を受けるぶん、セルフケアと比較すると治療費が高くつくのがデメリットといえます。

病院での薄毛治療では、保険の適応が受けられず、医療費は自費負担となります。定期的に通院する必要もあるため、治療費に加えて交通費などの諸経費もかかってきます。

「お金はある程度なら頑張れるので、とにかく髪への効果を重視したい!」という場合はクリニックでの治療がおすすめです。

「お金も通院時間も惜しい、まずは自宅で手軽にセルフケアをしていきたい」という場合は、女性用育毛剤を使った頭皮ケアがおすすめとなります。

タイトルとURLをコピーしました