Cセラム(ビーグレン)の全成分を解析【危険?安全?肌への効果は?】

Cセラム全成分解析

ビーグレン「Cセラム」の全成分を解析し、安全性や危険性、製品の特徴や肌への効果をリサーチしました。

人気のb.glenシリーズ美容液、注目度の高いスキンケア用品ですので、使い心地や成分内容が気になっている方も多いのではないでしょうか。

「ビタミンC配合だけどピリピリしない?肌刺激は?」
「危険な成分は入ってない?」
「Cセラムは、シミや毛穴に効果ある?」

……など、Cセラムの成分内容や肌への効果が気になるかたは当記事を参考にしてください。

※今すぐ総評が見たい場合は、↓をタップで、Cセラム(ビーグレン)の成分解析まとめまで一気にスクロールします。
→Cセラム(ビーグレン)の成分評価のまとめはこちら

Cセラム(ビーグレン)全成分解析【安全?危険?】

■Cセラム全成分■
アスコルビン酸、レシチン、ポリアクリルアミド、(C13,14)イソパラフィン、ラウレス-7

Cセラムに配合されている成分は、全部で6種類

まずはひとつずつの成分が持つ効果を見ていきましょう!

成分名 効果 安全性
PG 保湿、抗菌
アスコルビン酸 酸化抑制、コラーゲン生成、美白
レシチン 乳化
ポリアクリルアミド 使用感向上
(C13,14)イソパラフィン 保湿
ラウレス-7 合成界面活性剤

Cセラム(ビーグレン)の成分総評

ビーグレンCセラム成分解析

成分表示の先頭に「PG」の表記あり。パッチテスト推奨

化粧品の成分表示は、内容量の多いものから順番に記載していくという決まりがありますが、ビーグレンCセラムは成分表示の頭部分に「PG」の表記がなされています。

PG(プロピレングリコール)は高い抗菌力や保湿力を持つ反面、刺激のある成分でもあるため、日本ではかつて表示成分となっていました。

表示成分とは、アレルギーなどの皮膚障害を起こす可能性のある成分をリスト化し、それらの成分を配合するときは化粧品のパッケージに明記することを義務づけられていた成分です。現在は化粧品の全成分の表記が義務づけられているため、PGは旧表示指定成分と呼ばれます。

表示指定成分は「使う人の体質によってまれにアレルギー等の肌トラブルを起こす恐れのある成分」
引用:102の旧表示指定成分一覧表(一般社団法人日本オーガニックコスメ協会)

海外のお化粧品では今でもよくPGが使われていますが、こうした経緯もあり日本では印象があまり良くない成分ではあります。

化粧品にPGを使う場合は、成分の濃度を肌負担がかからない程度に調整し、アレルギーテストも行っているので普通にご家庭で使うぶんにはまず問題ないとみて良いでしょうが、お肌にトラブルを起こしやすいかたや敏感肌、乾燥肌のかたは注意が必要です。

人によっては刺激を感じやすい成分ですので、使用前にはパッチテストが推奨されます。

PGは保湿効果や抗菌効果が高い反面、肌刺激を感じる場合も。

ピュアビタミンCの濃度は7.5%で高濃度

Cセラムのテクスチャ

Cセラムの軸となっている成分「ピュアビタミンC」は、成分表記「アスコルビン酸」に当たります。

アルコルビン酸は、高い抗酸化作用を持つ成分で、美白効果をうたった化粧品に配合されます。アスコルビン酸は、肌内部のコラーゲン生成に必要な成分であるため、美肌を目的とする場合の強い味方となってくれます。

一般的な化粧品では、アルコルビン酸の濃度は3%程度ですが、Cセラムの公式情報を見ると7.5%の濃度でピュアビタミンCが配合されているとの記載があります。

アルコルビン酸が高濃度がゆえに、肌への良い効果が期待できる反面、肌への刺激も気になるところ。人によってはビタミンC関連の成分で肌にピリつきを覚える場合もあるので、最初はお顔以外の場所でテストしてからの使用がおすすめです。

ビタミンCは美肌対策の強い味方。ただ高濃度がゆえに刺激を感じる場合も。まずは少量からのお試しがおすすめ。

Cセラムの全体的な安全性はどう?

化粧品は基本的に、成分となる水と油を混ぜ合わせるために界面活性剤が使われますが、Cセラムは私たちが口にする、大豆や卵由来の成分「レシチン」、そしてシリコン系の合成界面活性剤であるラウレス7が使われています。

レシチンは安全性の高い成分ですので、石油系の界面活性剤などと比べても安全性は高め。ただ、原料に大豆や卵が使われますので、これらにアレルギーがある場合は注意が必要です。

ラウレス7も比較的安全性は高い成分ですが、人によっては刺激を感じることもあります。

レシチンは大豆や卵由来の乳化剤。安全性は高いです。ただし、大豆や卵にアレルギーがある場合は注意。

Cセラムの肌への効果はどう?シミや毛穴、ニキビ肌に効果ある?

Cセラムは、高濃度のピュアビタミンCが軸となっています。ピュアビタミンCは肌に良い効果(酸化防止や美白効果、コラーゲンの生成)をもたらすポテンシャルを秘めています。

Cセラムは薬品ではなく化粧品ですので、大々的な美白効果や効能は書かれていませんが、肌に合えば毎日のスキンケアの心強い味方となってくれそうです。

ただ、成分のPGであったり、ポリアクリルアミドは人によっては肌刺激を感じる成分でもあります。

高濃度ビタミンC配合や、PGが主成分になっているあたりから「攻め」の美容液である印象を受けますが、高い効果が期待できるということはそれなりのデメリットも存在します。

Cセラムのビーグレンは365日返金保証制度が敷かれているため、敏感肌さんや乾燥肌さんで肌にトラブルを感じやすい場合は、しっかりと様子をみつつ使用を決定するのが良さそうです。

お肌に対して「攻め」のケアをしていく印象を受けました。普通肌さん~脂性肌さん向きの美容液でしょう。敏感肌さんや乾燥肌さんは少し注意しながら使用の検討を。

成分から解析!Cセラム(ビーグレン)はこんな人におすすめ

  • 普通肌~脂性肌の人
  • 毛穴や肌のくすみ、ハリ対策に即効性を求める人
  • 高い濃度のビタミンCを使った美容液をお探しの人

「攻め」のスキンケアで即効性にこだわるなら
>Cセラムを公式サイトでチェック

Cセラム(ビーグレンのトライアルセット)を実際に使ってみた感想

「成分だけでは、ビーグレンの実際の使用感は正確に把握できない」と思い、当サイト管理人が実際にCセラムをお取り寄せして使ってみました。

使用したのは、ビーグレンのトライアルセットです。

ビーグレンのトライアルセットを使った私の口コミ

b.glen(ビーグレン)というと……

  • 薬学博士が開発したサイエンスコスメなので、なんだか肌に良さそう♪
  • でも、海外の薬学博士なのでちょっとビビるw(肌に合うか不安)
  • ネットでの口コミ評判もよさそうで気になる

といった印象でした。

そこで、まずはトライアルセットをお試しして、肌に合うか合わないかを見てみようかなと思った次第。

  • 「b.glen(ビーグレン)の使用感はどんな感じか?」
  • 「肌トラブルなく使うことができる?」
  • 「毛穴ケアとしての効果はどう?」
  • 「保湿力はどんな感じ?」

などなど、使ってみて感じたことを遠慮なく超★正直に書いていくので、私の個人的な感想にはなりますが、これからb.glen(ビーグレン)を使おうかどうしようかお悩み中のかたは参考にしてください(*'ω'*)

b.glen(ビーグレン)トライアルセット(毛穴ケア用)を実際に使った口コミ【写真レポート】

b.glen(ビーグレン)トライアルセット口コミ1というわけで!

お取り寄せしてみました、b.glen(ビーグレン)のトライアルセット。

注文した翌々日に届きました。早いッ!

配達は佐川急便さんでした。いつも配送ありがとうございます!(^^)!

b.glen(ビーグレン)トライアルセット口コミ3b.glen(ビーグレン)のトライアルセットはいくつか種類がありましたが、今回は「毛穴ケア向け」のトライアルセットを選択しました。

毛穴ケア向けのトライアルセットの中身は以下の通り。

  • クレイウォッシュ(洗顔料)
  • QuSomeローション(化粧水)
  • Cセラム(美容液)
  • QuSomeモイスチャーゲルクリーム(保湿ゲル)

ちなみに、b.glenには毛穴ケア向け以外のトライアルセットだと、保湿ケア向け、たるみケア向け、ニキビ跡ケア向けなどいろいろあります。

b.glen(ビーグレン)トライアルセット口コミ2こちらは、トライアルセットに同梱されていた納品書の裏面ございます。

ビーグレンは、365日返金保証が用意されており、返品の手順もしっかりと記載されていました。

返金保証制度があるスキンケア用品は多いですが、365日もの返金保証が用意されているメーカーはなかなかないので驚きです。商品への自信の現れって感じで頼もしいです(*'ω'*)イイネ!

b.glen(ビーグレン)トライアルセット口コミ4では、トライアルセットの中身を順に見ていきます!

まずは化粧水。正式名称「QuSomeローション」

b.glen(ビーグレン)トライアルセット口コミ5お水のようなテクスチャーの中に、ほんのちょっぴりのトロみを感じます。保湿感あり。

においがなく、ナチュラルな感じ。

b.glen(ビーグレン)トライアルセット口コミ6浸透力はまぁまぁです。「即効で肌になじむ!!」というわけではないですが、しばらく待つと落ち着きます。

ベタつきなく使えるので、使いやすいです。

b.glen(ビーグレン)トライアルセット口コミ7化粧水のあとは、美容液の「Cセラム」を乗せていきます。

この美容液「Cセラム」は、ビーグレンのスキンケア用品の中でも人気が高く、公式ホームページの人気ランキングでも1位になっているため期待度MAX!(^^)!

b.glen(ビーグレン)トライアルセット口コミ8美容液Cセラムは、名前に「C」と付くだけあって、ビタミンCが配合されています。成分名で「アルコルビン酸」と書かれているのが、ビタミンCに当たります。

アスコルビン酸には強い抗酸化作用があるので、毛穴の黒ずみなどに効果が期待できる成分です。

b.glen(ビーグレン)トライアルセット口コミ9ビタミンCを使った化粧品は、肌にピリつきを感じることもあるのでちょっと不安でしたが、ビーグレンのCセラムは肌がピリつくことなく使うことができました。

肌に乗せたあと、じんわりと温かみを感じます。温感タイプの美容液なんですね。「熱いっ!」ってほどの温度ではなく、ほんとジワジワ~とあたたまる感じです。

ビタミンCっぽい甘酸っぱいにおいが、ほんのりと香ります。テクスチャーはしっとり系。保湿力高めです。

b.glen(ビーグレン)トライアルセット口コミ11美容液が浸透したら、仕上げに保湿ゲルクリーム「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」を使っていきます!

b.glen(ビーグレン)トライアルセット口コミ12ゲルなだけあって、感触はプルッとしています。

クリームタイプの保湿アイテムと比べると、使い心地は軽め。ビーグレンシリーズは化粧水と美容液だけでもそこそこ保湿されるので、ベタつかずに仕上げたい場合は、ゲルもありですね!

b.glen(ビーグレン)トライアルセット口コミ13ゲルの伸びも良し。浸透も◎

b.glen(ビーグレン)トライアルセット口コミ14ビーグレンのトライアルセットには、洗顔料も同梱されています。

正式名称「クレイウォッシュ」

ビーグレンシリーズの中でも、美容液のCセラムに次いで人気のある商品なんだそうです。

b.glen(ビーグレン)トライアルセット口コミ15モンモリロナイトという、粘土の成分が使われた洗顔料なだけあって、色味もどことなく土色です。

とはいえ、香りに泥っぽさはありません。かといって、香料のような香りも付いていないです。

テクスチャーは、やわやわです。

b.glen(ビーグレン)トライアルセット口コミ16「洗顔じゃ洗顔じゃ~!」ということで、気合入れて泡立てネットを用意してみましたが……

 

b.glen(ビーグレン)トライアルセット口コミ18あ、あれ? おかしい、泡がまったく立ちません(汗)

……よくよく調べてみたら、ビーグレンのクレイウォッシュは、泡立て不要の洗顔料とのことでした。

泡が立たないので「いま、わたし、洗顔してる!」って感じはありませんが、洗いあがりが「しっとり系」でしたので、洗いすぎによる肌ダメージ対策になりそうです。

「泡立てるの面倒!」って時や、「肌の潤いをキープしたまま洗顔をしたいな」ってときに重宝しそうです!

>ビーグレン トライアルセットはこちら

b.glen(ビーグレン)を本音の本気で口コミレポ【文字多め】

ビーグレン毛穴向けトライアルの口コミ文字
ここから先は、実際にb.glen(ビーグレン)を使ったときに感じたことを文字でザザーッと書き連ねていきたいと思います。

写真がなくなり、文字だらけになるので読みづらくなるかもしれませんが、本音の使用感を書き連ねていきますので、お付き合いいただけますとコレ幸い。ではさっそく。

私がb.glen(ビーグレン)を使ってみようと思ったキッカケ

私がb.glen(ビーグレン)を知ったのは、女性雑誌の特集でした。雑誌以外でも、ツイッターやインスタグラムなどでちょくちょくb.glen(ビーグレン)が紹介されているのを見て、ずっと気にはなってはいました。

薬学の博士が開発した「サイエンスコスメ」という点に心が引かれつつも、ほかに使ってみたいスキンケア用品が多々あったので、お試しを先送りにしていました……が、最近寒くなってきたせいか、毛穴の黒ずみがやたらと気になってきたので、毛穴向けのトライアルセットをポッチン購入しました。

雑誌の特集で知ったビーグレン。毛穴の黒ずみケアをしたくて買った。

実際にb.glen(ビーグレン)を使ってみた第一印象は?

実際に、b.glen(ビーグレン)のトライアルセットを使ってみた第一印象は、

「シンプルなスキンケアですなぁ!」

でした(*'ω'*)

なんというか、どの製品にも香料などの成分が配合されておらず、使っていて香りによるアロマ効果のようなものは得ることができません。だが、それがいいッ。

肌にとって余計なものを使わずに、ベーシックなものだけを取り入れていく感じがシンプルで好感触でした。

今回はトライアルセットということで、洗顔~化粧水~美容液~保湿ゲルと、ライン使いしましたが、保湿力もあるので寒い季節でも物足りなさを感じなかった点もグーです。

香料とかの余計なものが入ってないのでシンプルに使えた。

b.glen(ビーグレン)の気になる点

b.glen(ビーグレン)の毛穴ケア向けトライアルセットを使った上での、気になる点も書いておきます。

毛穴ケア向けのトライアルセットでは、保湿用のアイテムがゲルクリームになっています。ゲルなので、伸びもいいですし保湿力もそれなりではありますが、やはりクリームタイプの保湿アイテムと比べたときは、肌の潤ってる感が少なく感じます。

ゲルで油分が少ないがゆえにベタつかないという点はグーですが、真冬で、乾燥度MAXシーズンに突入した際には、ほっぺたや口元目元などの乾燥が気になる箇所には、別途クリームを用意するのがいいかもしれません。

ビーグレンのトライアルセットには肌悩み別にいくつか種類が分けられており、保湿ケアを重視したトライアルセットにはクリームもついてくるようなので、それを試してみるのもアリだなと思った次第でございます。

毛穴ケア向けのトライアルセットは、保湿アイテムが「ゲルタイプ」なので、がっつり保湿したい場合は別途アイテムを用意するのが吉。

b.glen(ビーグレン)の良かった点

b.glen(ビーグレン)の良かった点は、肌トラブルなくシンプルに使うことができたという点です。

特に心配だったのは美容液も問題なく使うことができて一安心。ビーグレンの美容液にはビタミンCが配合されているため肌刺激が不安でしたが、肌にかゆみが出ることなく使い切ることができました。

使っていると、肌のキメも整ったので好感触です。

肌にピリつきが出ることなく使うことができたので良かった。

b.glen(ビーグレン)の「毛穴」に対する効果はどうよ?

b.glen(ビーグレン)のトライアルセットをだいたい7日間使ってみました――が、毛穴黒ずみに対するガッツリとした効果は正直よくわかりませんでした(;'∀')

まぁ、使った期間が短かったので仕方ないですが「毛穴黒ずみがひとつ残らずなくなった!」というのは、さすがに無かったですw

ただ、毛穴が悪化することなく使うことができましたし、使っていると肌がつるつるになるので、使い続けていくうちに毛穴への効果にも期待できるのではないかと踏んでいます。

毛穴に対する即効性はないが、肌全体はつるつるになったので肌に悪いってことはなさそう。

b.glen(ビーグレン)毛穴ケアトライアルセットの特徴を3行で説明

  • シンプルな使い心地
  • 毛穴への即効性はない
  • 使っているうちに肌がつるつるしてきた

……以上、3行。

個人的には、クレイ洗顔料がいちばん気に入りました。

【総評】b.glen(ビーグレン)ってこんな感じ!

b.glen(ビーグレン)の毛穴ケア向けトライアルセットは7日分の容量となっているため、さすがに毛穴への効果を劇的に感じることはできませんでした。

が、しかし、使うとお肌がツルッとする&肌トラブルなく使うことができたので、普段使いするスキンケアとしては優秀だなと実感しました。

b.glen(ビーグレン)は海外の薬学博士さんが開発しているので、自分の肌に合うかどうかがかなり不安でしたが、肌トラブルを起こすことなく使えて良かったです。――ってか、海外のお化粧品って肌に合うかどうか心配じゃないですかっ! ……でも、肌荒れせずに使えたし、むしろ肌の調子が整ったので、めでたし、めでたし(*´▽`*)

あと全体的にシンプルに作られている印象を受けました。

容器の見た目もかなりシンプルなデザインですが、香料などの華やかさを演出する成分が控えられているので、使いやすかったです。

シンプルで使いやすかった。肌の調子が整ったのが◎ 毛穴への効果は継続使用が必要。

>ビーグレン トライアルセットはこちら

b.glen(ビーグレン)の総評!口コミまとめ

トライアルセット(7日分)使用後の感想
使用感 どのアイテムもベタつかない
浸透力はそこそこ
シンプルに使える
保湿力 ゲルタイプの保湿アイテムのためか、全体的な保湿力はそれなりな印象
化粧水や美容液の保湿力がかなり高め
物足りなさはほとんど感じず
効果 肌が整った
肌がつるっとした
毛穴への効果は7日の使用では分からず
刺激 肌トラブルなく使えた
香り 香りはなし
ほぼ無臭
容器 シンプルで悪目立ちしない点がグー。
価格 トライアルセット1490円(税込)
7日分
送料無料

>ビーグレン トライアルセットはこちら

「b.glen(ビーグレン)」概要

商品名 b.glen(ビーグレン)毛穴ケア トライアルセット
商品画像
製造販売元 ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社様
ブランド b.glen(ビーグレン)
カテゴリ トライアルセット
特徴 毛穴ケア向け

 

タイトルとURLをコピーしました