マナラとスキンビルを比較するよ!どっちがおすすめ?ホットクレンジングジェルの「マナラ」「スキンビル」を徹底比較し、どちらがおすすめかを検証しました。

どちらも人気でどちらも知名度が高く、口コミ感想から聞こえてくる声も千差万別であるため「いったいどっちを使ったらいいの?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで当記事では、マナラとスキンビル両方の、

・成分内容
・洗浄力や使用感の違い
・肌への安全性
・実際に使った人の口コミ内容の違い
・価格、コストパフォーマンスの違い

これらの事項を順番に見比べていきながら、マナラとスキンビルにはどんな違いがあるのか? どちらがどういった時におすすめなのか?をサーチしていきます。

どっちに肩入れするわけでもなく、私情をはさまずに事実から見て粛々と公平に検証していきますので、マナラとスキンビル、どちらを使っていこうか検討中のかたはよろしければ参考にしてくださいね。

マナラとスキンビルを成分で比較!

マナラ スキンビル
マナラのクレンジング スキンビルのホットクレンジング
洗浄力 3.5
温熱成分 グリセリン
DPG
グリセリン
DPG
着色料 不使用 不使用
鉱物油 不使用 不使用
エタノール 不使用 不使用
香料 不使用 不使用
パラベン 不使用 不使用
紫外線吸収剤 不使用 不使用
分類 ホットクレンジング ホットクレンング

 

【全体像】マナラとスキンビルは洗浄力も安全性も同じくらい

マナラとスキンビルのホットクレンジングに配合された成分内容や洗浄力を見比べると、かなり似通っていることが分かります。

基本的には、どちらもグリセリンやDPGが水分と合わさったときに発熱する効果を利用したホットクレンジングジェルです。

マナラもスキンビルも、一般的に肌に負担がかかると言われている成分(エタノールや香料、着色料など)が不使用で、かつ、エキス系の美容成分を多く配合している印象を受けます。

クレンジング洗顔料ですので、最終的には洗い流してしまうことから美容成分に関してはさほど重要視しなくても良いと思われますが、特定の植物にアレルギーがある場合は成分一覧をしっかりとチェックした上で、アレルギー成分が配合されていないほうのホットクレンジングジェルを使うほうがよいでしょう。

洗浄力も安全性も、似通っている部分があるため、ここまででは一概にどちらがオススメだと判断することが難しいです。

ですので、続いてはマナラとスキンビル、それぞれの使用感について比較していきます。

 

マナラとスキンビルを使用感で比較!

マナラ スキンビル
マナラ スキンビルのホットクレンジング
テクスチャ ジェル ジェル
伸びのよさ
香り 柑橘系
グレープフルーツ系
柑橘系
オレンジ系
メイク落ち 下記参照※ 下記参照※
温熱効果
マツエク 使用OK 使用OK
W洗顔 不要 不要

マナラとスキンビルの、メイクの落ち具合を比較!

マナラとスキンビルのメイクの落ち具合を確認すべく、洗浄力の実験を行いました。

肌にマスカラとリキッドファンデーション、口紅を塗ってからクレンジングジェルと馴染ませたところ、以下のような感じになりました。

【マナラのメイク落ち】
マナラのメイク落ちを確かめてみた

 

【スキンビルのメイク落ち】

 

メイク落ちはやや、スキンビルが上かも?

今回のメイク落とし実験では、スキンビルのほうが若干、メイク落ちがよい感じがしました。ほんとに若干、といった感じではありますが。

マナラにもスキンビルにも共通することですが、どちらもマスカラや落ちない口紅などのポイントメークはやや落としにくい印象を受けます。また、ウォータープルーフタイプのお化粧品のメイクオフも苦手としています。

ですので、どちらを使う場合でもポイントメイクは別途リムーバーを用意するか、オイルタイプのクレンジングでサッと落とすほうが肌に負担がかかりにくいです。

ただ、ナチュラルメイク程度ならマナラもスキンビルも、わりとすんなりと落とす洗浄力を持ち合わせています。

 

マナラはグレープフルーツ系の香り、スキンビルはオレンジ系の香り

マナラとスキンビルのジェルの香りについてですが、どちらも柑橘系のさわやかな香りを楽しむことができます。

ひとくちに「柑橘系の香り」といっても伝わりにくいので、誤解を恐れずに食べ物で表現すると、マナラはグレープフルーツのような香りで、スキンビルはオレンジ系の香りがします。

 

温熱効果は大差なし!肌の水分量や使用環境によるところが大きい

ホットクレンジングとしての温熱効果を比べた場合ですが、これも体感的な比較にはなってしまいますが、正直どちらも大きな違いはありません。

先述させていただきましたが、ホットクレンジングジェルは成分内のグリセリンやDPGが水分と化学変化を起こして発熱する仕組みを利用しています。

ですので、発熱の温度はお顔の水分量ですとか、使用環境(浴室内の湿度など)が大きく影響するため、一概に「こっちのほうがあったかい!」ということはなさそうです。

 

ジェルの伸びはマナラのほうが柔らかい印象

続いて、ジェルのテクスチャー(ジェルの伸びのよさ)に関してですが、マナラはやや硬めのジェルであることに対し、スキンビルはかなり硬めのテクスチャーとなっています。

よって、ジェルの伸びのよさを重視したい場合はマナラの使用がおすすめです。

※ただし、どちらのジェルもあたたかくなってからはスイッスイッと伸びてくれるようにはなります。

 

【マナラVSスキンビル】ここまでの結論!

ここまでの結論をまとめます。

正直なところ、成分内容や使用感には大きな違いはありません。そこからさらにエグッて、しいて言うなら、

・少しでもメイク落ちがよいクレンジングがよいな→スキンビル
・オレンジ系の香りが好き→スキンビル
・メイク落ちがいいと肌に負担がかかりそうで不安、ポイントメイクはリムーバーを使うからちょっとでも低刺激なほうがいい→マナラ
・グレープフルーツ系の香りが好き→マナラ
・伸びのいいジェルが使いたい→マナラ

 
このような感じになります。
 

>>スキンビルホットクレンジングジェルを公式サイトでチェック

>>マナラホットクレンジングを公式サイトでチェック

 

マナラとスキンビルの口コミを徹底比較!

スキンビルとしろさい
続いて、マナラとスキンビルを実際に使った人の口コミ感想を見ていきましょう。

実際に使った人の生の声を見ることで、それぞれのアイテムが持つ特徴を浮き彫りにしていくことができます。

口コミ内容は、悪い口コミ、普通の口コミ、良い口コミの3種類ずつを紹介していきます。

マナラを使った口コミ

マナラ

悩む評価(汗)

■マスカラが落ちにくいです
★★☆☆☆
【使用歴1か月 29歳】
洗面所で使うとなかなかあったかくならないのにお風呂場で使うとかなり熱くなります。

手先が冷たいので、どちらかというと洗面台で使うときにあったかくなって欲しいのに。

ファンデは落ちやすいですが、マスカラは落ちにくいです。リピはしないと思います。

ピンクの鳥

香りはかなり好き。もう少し安いといいのに
★★★☆☆
【使用歴6か月 35歳】
香りはかなり好きです。柑橘系でリラックスできます。

ジェルはちょっと固いかな。伸ばすときの力加減が難しいです。

もう少し安かったら続けやすくていいのに。

良い評価(うさぎ)

■洗いあがりにつっぱらないのがいい
★★★★★
【使用歴12か月 30歳】
ホットジェルのあたたかみが手放せず、マナラを使ってもうすぐ1年になろうとしています。

W洗顔不要な点も便利でいいですし、なにより洗いあがりにつっぱらないのが良い!

皮脂をねこそぎ奪われる感じがせず、肌に潤いを残しつつ汚れだけオフできます。お気に入りです。

 

スキンビルを使った口コミ

スキンビルのホットクレンジング

悩む評価(汗)

■目の周りに使うとヒリヒリする
★★☆☆☆
【使用歴1か月 24歳】
口コミサイトで人気があったし安かったので買いましたが、ジェルがかたくて使いにくいです。

あと、目の周りに使うとヒリヒリするので、アイメイクを落とすのが大変です。

頬のファンデーションやチークはすんなり落ちますが、つぎは別のクレンジングを使うと思います。

ピンクの鳥

■コスパがいいので助かってます
★★★☆☆
【使用歴6か月 39歳】
一時期はマナラを使っていたのですが、スキンビルのほうが安いのでこっちに乗り換えました。

使用感はマナラもスキンビルも大きく違わないので、スキンビルでいいかなと。

ジェルがあったかくなるので、いつ使っても楽しいし癒されます!

良い評価(うさぎ)

■娘はニキビが減ってきました。私は肌がつるつるするのが嬉しいです
★★★★★
【使用歴10か月 40歳】
スキンビルを娘と一緒に使ってます。

私は、わりとクレンジングにはこだわらないほうなのですが、スキンビルに切り替えてからなぜか娘のニキビが減ってきたのでしっかりと皮脂や汚れは落ちてくれているんだと思います。なにより、娘が嬉しそうなのでスキンビルにしてよかったなと思ってます。(女の子なので、ずいぶん吹き出物を気にしてたみたいです)

値段もお値打ちだし、肌がつるつるするので好きです。


【口コミから見る!】マナラとスキンビルはどっちが評判いい?

ここまででマナラとスキンビルの口コミを見てきました。

上記の口コミは、見やすくするためにあえて重複する内容の感想は掲載を省き、それぞれ「良い口コミ・悪い口コミ・どちらでもない口コミ」を拾いましたが、総合的にはマナラのほうが口コミ評価が高く、口コミの総量も多い傾向を感じました。

たとえば、こちらはアットコスメから引用の画像。

マナラの評価

マナラの口コミ件数は1500を超え、評価も★4となっています。

いっぽう、こちらはスキンビルの引用画像です。

スキンビルホットクレンジングジェルの評価

スキンビルの口コミ件数は605件とマナラの半分以下で、評価も★3.7と若干マナラに届かず。

スキンビルに関しては、いろいろな香りの種類が出ていたり、キャンペーンを開催していることもあるのでこれから伸びてくる可能性も高いですが、この記事を書いている時点ではマナラの愛用者が多いといった印象を受けます。

「口コミ人気が高いほうのクレンジングを使いたい」という場合は、マナラのお試しがおすすめとなります。
 

>>マナラホットクレンジングを公式サイトでチェック

 

マナラとスキンビルの価格比較!

続いては、マナラとスキンビルを価格やコストパフォーマンスで比較してみます。

毎日使うスキンケア用品だから、コスパの良さも重要な決め手となりえます。

さっそく見比べてみましょう。

※価格は税抜表示です

マナラ スキンビル
マナラ スキンビルのホットクレンジング
内容量(1本) 200g 200g
使用期間 2ヶ月分 2ヶ月分
通常購入 3800円 1886円
定期初回 2769円 1500円
定期2回目以降 3040円 1500円
定期の送料 無料 2本で無料
継続回数縛り 縛りなし 縛りなし
返金保証 45日以内 なし
モニター制度 あり なし

コストパフォーマンスで選ぶならスキンビル!

マナラとスキンビルの価格を比較したとき、コストパフォーマンスがいいのはスキンビルです。

マナラもスキンビルも、どちらも2か月で1本のチューブ容器を使っていきます。内容量も双方200gで同じ。

ですが、マナラとスキンビルでは1本あたりの価格に差額が1500円近く出てきます。

さらに、マナラは2本セットで購入しないと送料が無料になりません。

以上のことから、コスパ面で見た場合はスキンビルに軍配があがります。
 

>>スキンビルホットクレンジングジェルを公式サイトでチェック

 

返金保証付きでお試しできるのは、マナラ!

「自分の肌質に合うかどうかが不安だから、返金保証付き、もしくはサンプルパックでお試ししたい」という場合は、マナラがおすすめとなります。

マナラは100円モニター制度が用意されているため、気軽にお試しがしやすいですし、本商品には返金保証が45日ぶん付いています。

マナラ本商品の返金保証を申し出るときは、返送料の負担が必要となるため、「まずは少しだけ使ってみたい」という場合は100円モニターへの参加が便利です。
 

>>マナラホットクレンジングのサンプルモニターをチェック

 

【結論!】マナラとスキンビルはどっちがおすすめ?

マナラ スキンビル
マナラ スキンビルのホットクレンジング
価格面
返金保証 ×
モニター制度 ×
安全性
洗浄力
美容成分
温感力
口コミ人気

ここまでで、マナラとスキンビルの特徴の違いをさまざまな角度から見て参りました。

どちらのホットクレンジングもそれぞれ特徴的ですので、考えれば考えるほど迷ってしまいそうではありますが、以下の基準で考えると、どちらにするかが選びやすくなると思います。

参考にしてください(*´ω`*)

【マナラ】はこんな方におすすめ!

マナラ
 
・サンプルから使ってみて、リピートするかどうか決めたい人
・もしものときのために、返金保証制度があったほうがいいな、という人
・口コミ人気が高いホットクレンジングが良い人
・少しでも柔らかいジェルのほうがいい、という人
 

>>マナラホットクレンジングのサンプルモニターをチェック

 

 

【スキンビル】はこんな方におすすめ!

スキンビルのホットクレンジング
 
・コスパ重視!「少しでも安くクレンジングを使いたい」という人
・少しでもメイク落ちが良いほうがいい、という人
・固めでしっかりしたテクスチャーのジェルが好みの人
 

>>スキンビルホットクレンジングジェルを公式サイトでチェック

 

 

【参考記事】当ブログ管理人も、実際に使って口コミレポート書きました(*´ω`*)

長々と、マナラとスキンビルの違いついて語ってまいりましたが、当ブログの管理人も実際に自分自身の肌でマナラとスキンビルホットクレンジングを使ってみました。

それぞれのアイテムに対し、思ったことを正直にレポートしてみましたのでお時間ありましたら参考までにチェックしてみてくださいね。

マナラホットクレンジングゲル100円モニターの口コミとその後の手続きについて書く!

スキンビルホットクレンジングジェル使った口コミを良いも悪いもグワッと書く