フレキュレルVSシミウスジェル美白オールインワン化粧品の「フレキュレル」「シミウス(シミウス薬用ホワイトニングリフトケアジェル)」を徹底比較し、どちらがおすすめかを検証しました。

フレキュレルもシミウスジェル、どちらも医薬部外品のスキンケア用品となっています。

両者の公式サイトを確認すると、どちらも「シミやソバカスにアプローチしてくれる」といった旨の記載があるため、どっちをメインに使っていくかお悩みのかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで当記事では、フレキュレルとシミウスジェル両方の、

・成分内容
・美白有効成分の違い
・肌への安全性
・実際に使った人の口コミ内容の違い
・価格、コストパフォーマンスの違い

これらの事項を順番に見比べていきながら、フレキュレルとシミウスジェルにはどんな違いがあるのか?、どちらがどういった時におすすめなのか?をサーチしていきます。

フレキュレルとシミウスジェル、どちらを使っていこうか検討中のかたは参考にしてくださいね。

フレキュレルとシミウスジェルを配合成分で比較!

効果 フレキュレル シミウスジェル
フレキュレル シミウスジェル
分類 医薬部外品 医薬部外品
美白有効成分 美白 トラネキサム酸 プラセンタエキス(1)
有効成分 消炎 グリチルレチン酸ステアリル グリチルリチン酸ジカリウム
セラミド2 高い保湿効果
セラミド6 保湿、代謝促進
セラミド3 保湿、バリア機能
ヒアルロン酸 保湿
コラーゲン 保湿、保水
テクスチャ クリーム ジェル
油分 油分多め 油分少なめ

 

フレキュレルはトラネキサム酸、シミウスはプラセンタエキスが美白有効成分!

お肌の美白ケアをしたい人向けのスキンケア用品ということで、フレキュレルにもシミウスにも「美白効果を持つ有効成分」が含まれています。

具体的には、

フレキュレルがシミ・そばかす対策成分として配合しているのは、トラネキサム酸
シミウスがシミ・そばかす対策成分として配合しているのは、プラセンタエキス

トラネキサム酸も、プラセンタエキスも、医薬部外品に配合されることが許可されている美白成分になります。

「トラネキサム酸? プラセンタエキス? ……成分の名前はどこかで聞いたことあるけど、イマイチ効果がよくわからないなぁ?」というかたもいらっしゃるかもしれませんね。

両成分の特徴をできるだけ分かりやすく解説を加えると以下のようになります。

 

■トラネキサム酸について(フレキュレルに配合)
フレキュレルのシミそばかす対策成分であるトラネキサム酸は、もともとは抗炎症成分として医薬品に配合されていた成分ですが、現時点では美白効果も認められるようになっています。シミの元となるメラニンの生成を抑制する働きの他に、ホルモン由来による大人のそばかす――肝斑(かんぱん)に効果があります。肝斑(かんぱん)は、両頬に左右対称で現れる薄茶色のシミのことで、主な原因となるのはホルモンバランスの乱れです。30代~40代の女性に現れやすい症状でもあります。

■プラセンタエキスについて(シミウスに配合)
シミウスのシミそばかす対策成分であるプラセンタエキスもメラニン色素生成抑制による色素沈着抑制作用を持っており、美白効果を持つ有効成分として認められています。

また、プラセンタエキスは美白だけではなく保湿力がある成分としても知られています。

 

「美白」とひとくちに言っても肌質には個人差があり、成分と肌との相性もあるので一概には言えませんが、しいて言うなら、

ホルモンバランスの崩れによる大人ソバカス(両頬に対称に広がるシミ。肝斑)で悩んでいる人は、トラネキサム酸が配合されているフレキュレルがおすすめです。

いっぽう、

紫外線によるシミやソバカスを抑制しつつ、お顔のトーンアップを目指していきたい場合はシミウスがおすすめとなります。

 

 

いちばんの違いはテクスチャー。乾燥肌ならフレキュレル、さっぱり使いたい派はシミウスがおすすめ

続いてフレキュレルとシミウスの保湿成分やテクスチャーを比較してみます。

まずフレキュレルですが、フレキュレルには保湿力が高い「セラミド」が含まれています。

そのため、テクスチャーはクリーム状になっており、油分も多めの使用感となっています。よって「乾燥が気になるから、少しでも水分を閉じ込めておける使用感のスキンケアアイテムが好き」という場合は、油分多めでクリームタイプのフレキュレルがイチオシとなります。

いっぽう、シミウスにはセラミドは含まれていませんが、ヒアルロン酸やコラーゲンなどは含まれており、ベースにも濃グリセリンが使われているため、ジェル状のオールインワン化粧品としてはかなり保湿力は高めである印象です。

テクスチャーもプルンとしたジェルそのもので、油っぽさもないため、さっぱり使用することができます。よって「ある程度の保湿力があればOK、どちらかというとサッパリ使いたいな」という人はシミウスがおすすめとなります。

 

 

フレキュレルとシミウスジェルの成分危険度の比較!

フレキュレル シミウスジェル
フレキュレル シミウスジェル
着色料 不使用 使用
鉱物油 不使用 不使用
エタノール 不使用 使用
シリコーン 使用 不使用
香料 使用 不使用
ポリマー 使用 使用
防腐剤 使用 使用
危険度 ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆

 

どちらにせよ、敏感肌さんは様子を見ながら使用推奨

フレキュレルとシミウスに配合されている、肌に負担がかかると言われている危険成分を比較してみると、なんとも悩ましい感じになります。

防腐剤のたぐいは、化粧品の劣化を防ぐためには致し方ないとして、その他の成分が若干気になるところです。

フレキュレルは肌に乗せたときの使用感向上のためか、シリコーンが使われています。シリコーン自体は危険成分というわけでもないのですが、洗い流すのに手間がかかる(落としにくい)成分でもあるので、少し注意が必要です。

シミウスには、エタノールや香料、着色料などが含まれています。一般的な状態の肌質(普通肌さんなど)であれば問題なく使えそうですが、敏感肌さんやビニール肌さんなどで、肌にトラブルを感じやすいかたはパッチテストを行ってから使うかどうか決めるのが良いでしょう。

 

美白効果による肌荒れは心配ない?

一般的に、美白化粧品は肌に負担をかけやすいと言われていますが、フレキュレルに含まれるトラネキサム酸や、シミウスジェルに含まれるプラセンタエキスは比較的穏やかで低刺激な成分です。

よほど成分との相性が悪くない限り、美白成分の危険度という点ではまず問題ないとみてよさそうです。

 

成分そのものはどっちが安全に使えるの?

この項目への答えは……なんとも悩ましいです。「個人個人の肌質によって、おすすめが違ってくる」というより仕方ありません。どちらが安全で低刺激か?というのは正直なところ、判断が付けづらいです。

判断しづらいポイントとなるのは、両者が医薬部外品であるという点。

医薬部外品の成分表記は順不同での記載が許されているので、それぞれの成分がどれくらいの配合量で使われているか? という推測がとても立てづらいです。

(一般的な化粧品の場合は、配合量の多い成分から順に記載するというルールがあるのですが、医薬部外品はこのルールが適応外になります)

ですので、どの成分がどれくらいの分量で化粧品の中に使用されているかについてコチラで知るすべもなく、そのため「あきらかにコッチがおすすめ!!」という断言がしにくいです。

「シリコーンによる、肌の重たさが気になる」という場合はシミウスがおすすめで、エタノールや香料、着色料の刺激が気がかりな場合はフレキュレルがおすすめです」と断言したいところではありますが、先に申し上げたように、成分の順不同表記の兼ね合いなどを考慮すると、この項目に関してはなんとも判断しにくいのが現状です。

ただ、どちらのオールインワンジェルも試用期間中にアレルギーテストが行われていますので、必要以上に不安になる必要はないでしょう。

幸い、フレキュレルにもシミウスにも返金保証制度が用意されていますので、肌トラブルが不安な場合は使い始めに二の腕などの肌の柔らかい部分でパッチテストを行って、かゆみやかぶれが出ないかを見極めてから使用するか否か判断することをおすすめします。

 

フレキュレルとシミウスジェルの口コミを徹底比較!

シミウスとしろさい
続いて、フレキュレルとシミウスを実際に使った人の生の口コミを見ていきましょう。

実際に使った人の生の声を見ることで、それぞれのアイテムが持つ特徴を浮き彫りにしていくことができます。

口コミ内容は、悪い口コミ、普通の口コミ、良い口コミの3種類ずつを紹介していきます。

フレキュレルを使った口コミ

フレキュレル

悩む評価(汗)

■ソバカス対策に使ってるけど変化なし
★☆☆☆☆
【使用歴2か月 30歳】
同じ会社が出しているメルラインが良かったので、ソバカス対策したいなと思いフレキュレルはじめました。

保湿力はさすがクリームといった感じですが、肝心のソバカスに変化なしです。これから3箱目に突入します。もっと長い期間使わないとだめなのかな。

即効性は期待できず残念です。

ピンクの鳥

■潤いは長時間続く。シミへの効果はまだ。
★★★☆☆
【使用歴3か月 38歳】
乾燥肌で敏感肌でもあるのですが、シミやソバカスが気になってきたのでネットの広告でよく見かけるフレキュレルを使い始めました。

オールインワン化粧品ですが、これ1個塗るだけで潤いが長い時間もつので便利ですね。時短ケアにぴったり。

「シミが薄くなってほしい!」と願いながら使ってますが、効果はまだ出てないです。日によってシミの濃さが変わることもあるので色の変化に気づいてないだけかも。

とりあえず1年くらいは使ってみるつもりです。

良い評価(うさぎ)

■低刺激な美白オールインワンクリームです。モロモロも出ず良い感じ
★★★★★
【使用歴10か月 42歳】
オールインワンで美白ができるものというと、ジェルタイプのものが多い中、フレキュレルはクリームタイプだったので迷わず購入しました。

油分が多めなので、乾燥肌の私にはピッタリです。オールインワンゲルによくありがちな、モロモロも発生しなくて助かってます。

小学校のころからあるシミは、沈着しきっているためかいまだ変化なしですが、フレキュレルを使うとこれから出来てくるシミ対策によいと聞いたことがあるので、よほどのお気に入りに出会わない限りはリピる予定です。

 

シミウスジェルを使った口コミ

シミウスジェル

悩む評価(汗)

■シミ消えず。使い心地はまぁまぁ。続けるか迷う…
★★☆☆☆
【使用歴1か月 22歳】
友達から「シミ薄くなるジェルがあるよ」と紹介されて、思わず衝動買いしました。

でも丸ごと1個使ったけど、シミは薄くならなかったです。なんでかなあ。友達は半年くらいでシミが目立たなくなった気がすると言っていたので、継続して使わないとだめなのかもしれないです。

サッパリ使えてベタつかないので使用感は気に入ってるけど、あんまりお金ないから節約したいし続けるか迷ってます。

ピンクの鳥

■気になるシミは変化なし。肌に明るさは出てきた感じ
★★★☆☆
【使用歴6か月 38歳】
エステやフェイシャルサロンで美白ケアがしたいけど、なかなか時間もないので家でシミ対策が出来る方法を探していたときにシミウスのウワサを耳にしました。

「シミウス」って、名前からして凄そうですし(^^)

効果としては、定期便で半年くらい使い続けているうちに肌に明るさが出てきて驚いてます。

定着しきっているシミはビクともしていないですが、そのうち効果あるといいな、なんて期待しつつ。

なにはともあれ、オールインワンジェルだしスキンケア時間も短縮できるので便利に思い使ってます。

★本文

良い評価(うさぎ)

■シミが外側部分から薄くなってきた!
★★★★★
【使用歴11か月 30歳】
だまされたと思って、それでも使い続けていたシミウス。

定期便を解約するのも面倒だし、なんとなくズルズルと続けていくこと約1年、よくよく鏡を見るとシミの外側部分の輪郭がぼんやりと薄くなって、肌色の部分と同化しそうになってきてるのを発見しました!

シミウスの使い方パンフレットを見ると、顔のマッサージもしたほうがいいと書いてあったので、半年前くらいからジェルを塗ったあとにマッサージもしていたのが良かったのかも?

それとも、長く使い続けたからジンワリと効果が出たのかな?

どちらにせよ、すごく嬉しいです!!

 

【口コミから見る!】フレキュレルとシミウスはどっちが評判いい?

シミウスとフレキュレルの口コミ検証
ここまでで、フレキュレルとシミウスの口コミを見てきました。

上記の口コミは、見やすくするためにあえて重複する内容の感想は省いて、それぞれ「良い口コミ・悪い口コミ・どちらでもない口コミ」を拾いましたが、実際はシミウスのほうが圧倒的に評価が高い印象でした。

フレキュレルは、まだ発売して間もないためか口コミそのものの総数が少なく、使用期間も短い人が多いため、シミやソバカスに対するはっきりとした効果を感じていない人が多い傾向があります。

いっぽうシミウスは、インスタやツイッターなどでも人気が高く、口コミ総数も多め。

口コミの内容では「使ってよかった!」と感じている人の割合が約8割ほど、残りの2割は「シミへの効果が良く分からないのでリピートはしない」という内容のものでした。

ですので、

「実際に美白効果を実感している人が多いほうを使いたい!」という場合は、シミウスがおすすめとなります。

 

 

フレキュレルとシミウスジェルの価格比較!

フレキュレル シミウスジェル
フレキュレル シミウスジェル
内容量 40g 60g
使用できる期間 1ヶ月 1ヶ月
通常購入 7000円+送料 4743円+送料
定期初回 5470円 送料無料 3795円 送料無料
定期2回目以降 5470円 送料無料 3795円 送料無料
定期購入の条件 2回の継続が必要 継続回数縛りなし
特殊な割引 クレカ決済で4970円 特になし
返金保証 180日 30日

※価格は税抜表示です。
※リサーチ時点での価格を表記していますので価格は変動する可能性があります。可能な限り最新情報を掲載するよう努めて参りますが、念のためご購入前には正式なお値段を公式サイトでご確認くださいませ。

 

毎月のコストパフォーマンスが高いのはシミウス!

フレキュレルとシミウスの価格を比較したとき、コストパフォーマンスが良く、経済的に節約できるのはシミウスです。

フレキュレルの最安値は、クレジットカード決済の定期コース時、1個あたりの価格が4970円。
シミウスジェルの最安値は、定期コース時、1個あたりの価格が3795円。

それぞれの最安値時価格を比べても、1000円以上の差額が生じます。

ちなみに、フレキュレルもシミウスも、どちらも1か月で1つの容器を使っていく内容量となっています。

どちらも基本的にはオールインワン化粧品ですので、化粧水や美容液、乳液といった他のスキンケア用品をラインで揃える必要がないぶん、一般的なスキンケア用品と比べるとどちらもお値打ちといえばお値打ちではありますが、より安く美白スキンケアを行っていきたいという場合はシミウスジェルがおすすめとなります。

 

 

フレキュレルの定期コースは継続2か月要!ただし返金保証は180日

フレキュレルを定期コースで購入した場合は「最低2回は受け取ってください」という内容の、いわゆる継続回数の縛りが発生します。

美白化粧品は1カ月程度の使用では効果を実感しにくいため、こういった継続回数の縛りが設けられることが多く、私たちユーザー側としてはちょっと面倒に感じますが、実際のところフレキュレルには180日間の返金保証制度が敷かれているため、比較的良心的な内容ではあります。

返金保証使用時は、送料や振り込み手数料の負担が必要となるほか、明細書や容器、化粧箱などの送付物がすべてそろっていなくてはいけないなどといった細かい手続きが必要ですので、

「肌に合うかどうかわからないけどパッチテストを兼ねてまずは使ってみたい」という場合は、送られてきたものは捨てずに保管しておくようにしましょう。

返金保証の詳細については、細かいルールがありますので公式サイトを必ずご覧ください。

 

 

シミウスは継続回数の縛りなし!

いっぽう、シミウスは「最低〇回は使い続けてください」といった、継続回数に関する縛りがありません。

「今月はちょっとジェルが余ったから、1回休止したい」という場合も、オンラインで休止手続きをすることができるのでなかなかにして便利です。(解約を希望する場合は、電話連絡が必要になります)

「回数縛りナシで、気軽にジェルを使っていきたい」という場合はシミウスが使いやすいです。

 

 

【結論!】フレキュレルとシミウスジェルはどっちがおすすめ?

フレキュレル シミウスジェル
フレキュレル シミウスジェル
価格面
返金保証
美白成分
肌への優しさ
保湿力
さっぱり感
口コミ人気

ここまででひととおり、フレキュレルとシミウスジェルの違いを見てきました。

「美白対策向けのオールインワン化粧品」という点は同じですが、使い心地や価格などは大きく異なるので、どちらにするか悩んでしまった場合は以下の要素を意識して考えると選びやすくなると思います。

【フレキュレル】はこんな方におすすめ!

フレキュレル
・大人のソバカス、ホルモンバランスによるソバカスでお悩みの人
・「オールインワン化粧品は物足りなさがないか?」と不安な人
・油分多めでクリームタイプのテクスチャーが好みの人
 

 

 

【シミウスジェル】はこんな方におすすめ!

シミウスジェル
・紫外線によるシミやソバカス対策を手軽に行いたい人
・できるだけ低刺激な美白成分配合のスキンケア用品が使いたい人
・少しでも安く美白ケアをしたい人
・口コミ人気が高く、販売実績の多いオールインワンジェルを使いたい人
 

 

 

【参考記事】当ブログ管理人も、実際に使って口コミレポート書きました(*´ω`*)

長々と、フレキュレルとシミウスの違いや特徴について書いてまいりましたが、当ブログの管理人も実際に自分自身の肌でフレキュレルとシミウスを使ってみました。

それぞれのアイテムに対し、思ったことを正直にレポートしてみましたのでお時間ありましたら参考までにチェックしてみてくださいね。

美白クリーム「フレキュレル」使ったんで口コミをガシガシ書くよん、の巻

シミウスジェル使ったんで良いも悪いもガッツリ口コミするよ|効果とか